アフレコスタジオの豆知識を教えます

皆さんは、アフレコスタジオとは何かご存知ですか。最近は声優さんの話題が取り上げれれる事も増えてきましたので、アニメのセリフを入れるところだと知っている人も多いと思います。アフレコスタジオは基本都内にあります。声優さんのラジオでは良く話題に上りますが、アニメの絵を見ながらセリフを言って、アニメに魂を吹き込む所なのです。
今や声優は憧れの職業ですから、アフレコをしてみたいという方も多いのではないでしょうか、この間秋葉原のアニメ展示会場に行ったときに、会場の隅にアフレコブースがありました。少しお金を払ってブースの体験をするというものでしたが、挑戦したものの、アニメに合わせてセリフを言うタイミングが難しく、あまりうまくいきませんでした。声優を目指している友人は軽々とやっていたので、やはり勉強している人は違うと、感心してしまいました。憧れとしてはありますが実際にやって見ないと、向いているか向いていないか分からないものです。
ちなみに私には声優の才能は無いようです。そのことが分かっただけでも体験して良かったと心から思いました。こういった施設が増えてくれると、もっと身近に感じられるのにと思ったりもしてしまいます。


声優学校では、練習のためにアフレコのスペースがあるそうです。ですがぞのブースに入るまでにしなくてはいけないことが沢山あるそうです。まずは声を出す練習、台本の読み方、マイクなしでのセリフの発声など、これらが出来て初めて声取りをさせてもらえるそうですから、本当に声優への道のりは遠いようです。友人も毎日自分の声を録音して少しでもうまく出来るように練習を重ねてはいましたが、結局声優にはなれずに、故郷に帰ってきました。
私が聞いても上手いなと思う声であっても、なにか特徴があったり、特技があったりしないとだめなようで、専門学校に通ったのは良いものの、その後事務所に入れるかどうかも本当に運がないといけないようです。これは聞いているだけでも大変なのが伝わってきます。友人は地元で就職をしましたが時々カラオケに行っては自慢の声を聞かせてくれます。声優にはなれなかったけれど、声の出し方が上手くなったと言っていました。とても狭き門ですが、絶対に声優になりたいという人は、まず声優学校に体験に行ってアフレコをさせてもらうといいと思います。
本当に自分に向いているのか確かめてからでも遅くはありません。まずは楽しみながら挑戦する位がちょうど良いと思います。


次の記事へ