アフレコの現場は空気の乾燥に注意

アニメ好きやゲーム好きの人には、必ずと言っていいほどお気に入りの声優さんというのが存在するのではないでしょうか。それらの声優さんが普段どんなところで仕事をしているのか、気になる人もいることでしょう。
アニメのアフレコの現場と言うのはご存知のようにスタジオの施設で行われています。製作費の豊富な作品であれば、設備の整ったスタジオを利用することもできるのでしょうが、厳しい金銭状況での制作を強いられているような作品であれば、スタジオを使用する費用に関してもギリギリであったりすることもあり、古くて設備の整っていないスタジオなどでの収録、などということも少なくありません。声優さんの命と言えばその声であることはご存知でしょう。美しい声を出すためには湿度や温度の調節と言うことは非常に重要になってきます。
スタジオのように電子機器がたくさんあり、密閉された空間と言うのはどうしても乾燥してしまうことが多く、声優さんたちにとって天敵ともいえる空気の乾燥と戦わなければいけないことになってしまいます。加湿設備などが充実していればよいのですが、そうでないスタジオなどでは思うように声を出すことが出来ない環境であることもあるようです。


だからと言ってその環境に甘えてはいけないのがプロフェッショナルでもあります。乾燥しているスタジオと言うことがわかっているのであれば、各自でその対策を取ってくる必要があります。
例えば濡れマスクなどの装備でスタジオに入り、直前までかけておいたり、休憩中にこまめに水分を補給するようにしたりするのです。最近では、エアーマスクという便利な装備が登場し、首にかけるだけで加湿や除菌の効果があるというものが役に立っています。声優さんなどの声を出すような職業の人にとってはまさに必須アイテムともいえるでしょう。
もちろん、できれば整った環境で働きたいというのが誰しもの望みではありますが、全てがうまくいくものではありません。それは声優さんといっても同じことであり、あまり良好でない環境での仕事を強いられてしまうことも多々あります。そんな中でも自分の能力を最大限に発揮するためにはどうすればよいかを考えながら行動することが本当のプロフェッショナルと言えます。
もしもこれから声優さんを目指そうという人であれば、このような職場の環境などのことも頭の片隅に置いたうえで、プロとして飛躍する夢に向かって望んでみてはいかがでしょうか。


次の記事へ