『第43回 情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会研究発表会』において、堀川りょうが招待講演を行いました!

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス

講演題目:声優、アニメに対する日本の非常識、世界の常識

2017年3月10日(金)、11日(土)の両日、慶應義塾大学日吉キャンパスにおいて開催されました『第43回 情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会研究発表会(EC43)』に於いて、学院長堀川りょうの招待講演が開催されました。

●海外でのアニメ作品の人気の広がりやアニメをとりまく実情を始め、声優になるためのレッスンの方法や、日本人の日本語の聴取や発話の秘密などの知見。

●エンターテイメントと科学のコラボレーションを目指す堀川氏が見る日本のアニメの未来について。


その他、エンターテイメントと科学のコラボレーションを企図したこれまでの研究についてや、今後の研究課題などを発表いたしました。



- 講演会の様子 -





























インターナショナル・メディア学院では、科学的な取り組みによる、独自のアプローチであなたのスキルアップを後押しします!

今すぐ資料請求はこちら »


学院説明会の日程はこちら »


※資料請求、学院説明会ともに無料です。