■北海道の声優スクール:インターナショナル・メディア学院 札幌校

札幌校ブログ

最寄り駅:市営地下鉄 大通駅
JR さっぽろ駅
地下鉄 東豊線元町駅
実施場所は東京本部までお問い合わせください
TEL 03-5386-7545(代表:東京校)

札幌大通り公園を一望できる好立地です!

札幌大通り公園

■声優養成所・インターナショナル・メディア学院 札幌校なら!

現役活躍中のプロによる講師陣からレッスンを受けられる声優養成所!
発声・滑舌から表現まで1人1人の学生を熱血指導しています。
少人数制レッスンで、1日4時間(2時間×2コマ)だから、一人ひとりしっかり指導を受けられます。
定期的にプロダクション関係者が直接指導にあたるので、能力のある方はアニメデビューも可能。
月1回~通学可能なので、自分のペースで通えます!


札幌校紹介MOVIE


声優学校・インターナショナル・メディア学院 札幌校なら

募集中!

■説明会

説明会の日程はこちら »

■IAMなら地方校の学院生でもアニメ出演できます!

「雨色ココア」に出演

『福岡校、岡山校、名古屋校、大阪校の学院生が、アニメ「雨色ココア」に出演!!』
学院長堀川りょうをはじめ、下野紘さん、緑川光さん、宮野真守さん、平川大輔さんなど、豪華声優陣と夢の共演を果たしました。
⇒収録風景と感想文はこちら

今回は、福岡校1名、岡山校2名、大阪校1名、名古屋校1名、東京校3名、計8名の学生がチャンスを掴みました。



■「ラジオ雨色ココア」!地方校の学院生がラジオ番組収録!

「雨色ココア」に出演

アニメ「雨色ココア」に出演を果たした学院生が、今度はラジオに出演!

岡山校でラジオ番組の収録が行われました!
今回は、アニメ「雨色ココア」に出演した福岡校の土佐菜摘さんも岡山校に集合!
初めてのアフレコ出演での感想や、「雨色ココア」という作品についてインタビューを受けました。

⇒収録風景と感想文はこちら

IAMなら地方校でもアニメやラジオに出演が出来ます!
さあ、次はあなたの番です!!

学院説明会の申し込みはこちら

今すぐ資料請求はこちら

■新潟校・第一期生の中から、坂井利枝子さんのアニメ出演が決定!

声優学校・新潟校の学院生が「雨色ココア」に出演

先日、新潟校でアニメ出演者オーディションが行われました。
見事チャンスを獲得し、デビューが決まったのは、新潟校第一期生の坂井利枝子さん。
合格連絡を受けた時の感想と、収録への抱負を伺いました!

⇒インタビューはこちら




■札幌校 学院生の授業感想文!

札幌校に通う学院生達の声を、ぜひお聞きください!

札幌校 土曜ベーシッククラス K・Tさん

この日はアフレコの授業を行いました。

実際にアニメに声を当てるという授業は初めてだったので、いざ声を当てようと思っても口パクが合わなかったり、合わせるのに夢中で肝心の演技に身が入らなくなったり、色々なことを同時に行わなければならず、
この日は本当にアフレコの厳しさを痛感しました。

なので今後は更に演技力向上に努め、細かなところも対応していけるように頑張っていきたいとおもいます。


札幌校 土曜ベーシッククラス M・Hさん

堀川学院長のレッスンでした。4人1グループで台本を使用したの立ち稽古を行っていました。

その中でも印象に残ってるのが、立ち稽古最中、学院長が強く言っていた、相手の言葉や演技に対して『感じる』ということでした。
台詞を間違っても良いから、相手の言葉に耳を傾け感じて反応する。
言葉の掛け合いでの『反応』ではなく、言葉と共にぶつけられる感情を『感じて受け止め反応』することだと思います。

・まさか起こるとは思っていなかった事に対しての反応。
・相手を待ち望んでいた時の反応。
・知らせを受けた時の反応。

普段、何気なくやっていることを『いざ演じよう』と考えてしまうと、途端に嘘臭くなってしまう。
だから、普段の自分をよく観察していかなくてはいけないなぁと感じました。
また感受性を豊かにしていく為に、様々なことに挑戦したり、今以上に読書等を行い、知識や経験を積む必要があると感じました。

また『自分の出番でないとき、ふと自分に戻ってしまう時があるから気をつけて』とも言ってました。
やっている最中に役が抜けてしまうのはダメな事だとは思いますが、つい、自分は終わったと気が緩んでしまいがちです。自分もやってしまっていただろうと感じたので、その点でも気を引き締めて精進していきたいと思います。


札幌校 土曜ベーシッククラス M・Hさん

定番メニュー、『呼吸法』『身体のリラックスの仕方』、『正しい姿勢』『自然な歩き方』を行いました。
そして新たに一歩進み、身体の知覚と文章の読み方を教えてもらいました!

2人1組で物真似。2人1組になり、片方がポーズをとり、もう片方がその真似をするというものでした。
ただポーズを真似をするだけでなく『どの筋肉を動かしているか』、『どのような感情でそのポーズをしているか』を考え、ほぼ同じようになるよう行いました。

1人1ページを音読
教科書を適当にめくり開いた場所を各自1ページ音読しました。
自宅で練習はしてきてるものの、やはり外来語や単語のイントネーションの読み間違い等がたくさんありあせる皆、正確な読み方を何度も教えてもらう事で何とか読み切りました。

輪読
教科書の1ページを皆で1人1文ずつ読む、また同じく1ページを1人1文字ずつ読んでいく、という事を行いました。
まるで一人の人が読んでいるように、同じテンポ同じ様な読み方をしていかなくてはいけなく、1ページを読み切るには相当な時間がかかりました。(失敗したら、失敗した人から読み始めなくてはいけないルールな為、毎回読み方が変わってくる)

知覚の訓練では、例えパートナーの筋肉など触り同じポーズをしても、若干の筋肉の使い方が違うだけで全然違う物になってしまい、まだまだ自分の身体の知覚、人間の筋肉の使い方を理解出来ていないと痛感しました。輪読では、相手の気持ちになって読んでいくと言うのはとても楽しく、一つの事を皆で作り上げる達成感を味わいました。
まるで演技をしているようで面白かったです!!

ただやはり、真似るだけではなく相手と同じ気持ちになって読んでいく事の難しさを学びました!
けど一つ一つ確実に自分の物として身につけられるよう、日々考えて練習していきたいです!!



声優養成所・インターナショナル・メディア学院 札幌校は未来の声優をお待ちしております!

学院説明会の申し込みはこちら

今すぐ資料請求はこちら



■通う前に学べる!

堀川りょうの声で学べる
インターナショナル・メディア学院の『自宅で声優トレーニング教材シリーズ』発売中!
これさえあれば、声優の基礎トレーニングは、バッチリ!
通学できないあなたに最適です♪
声優養成テキスト
まだ通うには時間が必要…そんなあなたはIAM独自教材でまずは準備を!
絶賛発売中!