声優学校・インターナショナル・メディア学院・四国・高松校

■インターナショナル・メディア学院 高松校

高松校ブログ

最寄り駅:各線 高松駅
実施場所は東京本部までお問い合わせください
TEL 03-5386-7545(代表:東京校)

高松校アクセスマップ

GoogleMapで場所をチェック

■声優養成所・インターナショナル・メディア学院 高松校なら!

現役活躍中のプロによる講師陣が、発声、演技、アフレコの徹底指導を行っている声優養成所!
地方にいながら、本当にアニメに出演できる唯一の養成所です!
発声・滑舌から表現まで1人1人の学生を熱血指導しています。

高松校なら

募集中!

■説明会

説明会の日程はこちら »

■IAMなら地方校の学院生でもアニメ出演できます!

「雨色ココア」に出演

『福岡校、岡山校、名古屋校、大阪校の学院生が、アニメ「雨色ココア」に出演!!』
学院長堀川りょうをはじめ、下野紘さん、緑川光さん、宮野真守さん、平川大輔さんなど、豪華声優陣と夢の共演を果たしました。
⇒収録風景と感想文はこちら

今回は、福岡校1名、岡山校2名、大阪校1名、名古屋校1名、東京校3名、計8名の学生がチャンスを掴みました。


■「ラジオ雨色ココア」!福岡校の学院生がラジオ番組収録!

「雨色ココア」に出演

アニメ「雨色ココア」に出演を果たした学院生が、今度はラジオに出演!

岡山校でラジオ番組の収録が行われました!
今回は、アニメ「雨色ココア」に出演した福岡校の土佐菜摘さんも岡山校に集合!
初めてのアフレコ出演での感想や、「雨色ココア」という作品についてインタビューを受けました。

⇒収録風景と感想文はこちら

■新潟校・第一期生の中から、坂井利枝子さんのアニメ出演が決定!

新潟校の学院生が「雨色ココア」に出演

先日、新潟校でアニメ出演者オーディションが行われました。
見事チャンスを獲得し、デビューが決まったのは、新潟校第一期生の坂井利枝子さん。
合格連絡を受けた時の感想と、収録への抱負を伺いました!

⇒インタビューはこちら


IAMなら地方校でもアニメやラジオに出演が出来ます!さあ、次はあなたの番です!!

学院説明会の申し込みはこちら

今すぐ資料請求はこちら

■高松校 学院生の授業感想文!

高松校に通う学院生達の声を、ぜひお聞きください!

高松校 ベーシッククラス A・Nさん

■ストレッチ
まずは首のストレッチをしました。その後、ハミングで喉を開いて声を出す準備をしました。

■テキストを使った発声
1. 五十音の矯正
まずは"あ行~ぱ行"まで全員で発声。顔が一生懸命になってしまって、キツく聞こえる様なのでそれぞれ鏡を持って表情に気をつけながら発声しました。家で練習する時も、鏡を見ながらすると良いとアドバイスをいただきました。

2. 滑舌練習の基礎
腹式呼吸を意識しながら、滑舌に気をつけて発声しました。言いにくいカタカタは滑らかに聞こえないので、リラックスして息の流れに声を乗せて発声するという事を教えていただきました。私はダ行とザ行の組み合わさったカタカタが苦手なので、まずはすらすらと言える様に練習したいと思います。

3. 子音の発音
前回の続きからでニャ行から最初に全員で発声し、次に一文ずつ一人一人訛りやアクセントを確認していきました。私は噛まない様に上手く言おうとすると声がこもってしまうので、そこを気をつけようと思います。練習する時はむやみやたらに喋らず、どこがどうダメなのかをちゃんと分かってする様にとアドバイスをいただきました。

■外郎売
アドバンスクラスの先輩と一緒に読んでいきました。自分では正しいアクセントで読んだつもりでも、いざ読むと全然違っていました。あと噛んでしまう時もあるので、噛まずにすらすらと読める様になるのとアクセントを正す事が今後の私の課題です。

■最後に
滑舌やアクセントなど、基礎中の基礎なので完璧にできる様にならないといけないと思いました。これからは今以上に練習して、先輩達を追い越す気持ちで努力していきたいと思います。


高松校 日曜アドバンストクラス M・Oさん

本日は近藤さんの特別レッスンでした。

今回のレッスンは前回教えて頂いた復習から始まりました。
リズムの取り方を1人ずつ確認しました。
次に腹式呼吸。ショートブレスを曲に乗せて行いました。
復習をした所で声だしとして、先生の「ハロー&グッバイ」を
ショートブレスとリズムを意識しながら歌いました。

後半のレッスンは各自で持ち込んだ曲を2コーラスまで歌い個人的な指導をして頂きました。
歌う前に今日自分が誕生日という設定で MCすることになり、とても緊張しました。
私はバラードを歌ったのですが、リズムの取り方、ブレスの仕方をもっと練習するようにご指導頂きました。
次に全員が先生から出された課題曲を覚えて歌う事になり、曲の覚え方を教えて頂きました。
プロになると前日に曲を渡される事もあるので、こういう練習はとても大切だと感じました。

このレッスンで私はどうしてもリズムが走ってしまう癖があるので、しっかりと曲を聴きリズムを感じながら歌うということ、
ブレスはただ息が足りなくなったから吸う訳ではなく、歌詞の意味をしっかりと聞きてに伝わるようにするとても奥が深いものだと思いました。
吸う息の量や吸うタイミング、吐くペースなどももっと勉強したいと思います。
とても実りのある楽しいレッスンでした。


高松校 日曜アドバンストクラス N・Tさん

学院長のレッスンでした。
まず、柔軟からレッスンはスタートしました。
日頃のメンテナンスの結果がここに表れます。

次に子音と母音の説明を受けたのち、ツーワンブレス、フォーワンブレスを数名ずつに分かれて行いました。
ツーワンブレス、フォーワンブレス共に、口角の筋肉を意識して行います。
フォーワンブレスになっても滑舌や口角の意識の手を抜かないよう気をつけて行いました。
私は今回、新しく入所した人達のサポートのため参加したものも含めると、ツーワンブレスとフォーワンブレスのセットを計三回したのですが、三回目の最後の方には筋肉が疲れて最初の時のように動かなくなってしまったので、もっと自主練習が必要だと感じました。次に、母音の発音を同じように数名ずつに分かれて行いました。皆が同じタイミングで声を出せるよう音頭を取る役目をしたのですが、集中力が足りず、アクセントが2パターンある部分を2パターンとも同じアクセントでしてしまい…。反省です。なにか役目があったとしても集中し、自分の出す声をちゃんと聞く力をもっと高めなくてはいけない!と痛感しました。今回のレッスンは、基礎は何よりも大事だと改めて実感したレッスンでもあり、また、自分の今後の立場をどう確立していくか考えるレッスンでもありました。高松校は人数も増え、どんどん活気に満ちています。フォーワンブレス、母音の発音、柔軟といったメンテナンスを続けると共に、頼れる先輩になれるよう、ちゃんとひっぱっていけるよう、もっともっと頑張ろうと思います!!



声優養成所・インターナショナル・メディア学院 高松校は未来の声優をお待ちしております!

学院説明会の申し込みはこちら

今すぐ資料請求はこちら



■通う前に学べる!

堀川りょうの声で学べる
インターナショナル・メディア学院の『自宅で声優トレーニング教材シリーズ』発売中!
これさえあれば、声優の基礎トレーニングは、バッチリ!
通学できないあなたに最適です♪
声優養成テキスト
まだ通うには時間が必要…そんなあなたはIAM独自教材でまずは準備を!
絶賛発売中!