堀川りょう学院長
YouTuberコースについてのインタビュー


YouTuberコース設立の理由について

今現在、テレビ、ラジオ、色々な媒体があります。
インターネットもすごく重要な媒体で、その中でもYouTubeはご承知のように、自分で作った動画を世界中の人々に配信できるわけです。これまでの俳優、声優というのは仕事をいただいて、最初に脚本があったりシナリオがあったり等する中で表現をしていました。今までは表現するという枠の中だけだったわけです。
ですがYouTubeならば最初の段階から参加できる。どういうものを作りたいか自分でコンセプトを考え、0から100まで自分で作り出す。さらにそれをどう配信するのか、まで目を通す。といいますか、最初から最後まで意識を投ずることが出来る。しかもそれが自分の収益の一部になる。我々芸能人にとっても、すごく魅力的な媒体だと思います。当学院の学院生やプロダクション所属者もYouTubeで配信を行う事で、自分の収益にもなるし、あるいは自分のファンクラブをつくっていく等といったような様々な活動の一つのツールにもなると考えます。非常に重要かつ、これからますます栄えていくツールであることは間違いないと確信しているので、それは我々所属者にとっても非常に有益なものになるであろうと。
ただし、そう簡単な事ではありません。どうすればもっと自分を表現できるか、どうすれば自分の作りたいものを作れるか、観ている方によりしっかりと伝えて、楽しんでいただくにはどうすれば良いのか。そうしたノウハウ、コツを学べる場所として、とても有意義なものになる。そういった考えから、YouTuber養成コースを設立しました。



YouTubeで収益を得る事は出来ますか?

動画サイトを配信することによって、反応のいかんにもよりますが、多ければ多いほど影響力がどんどん強くなるわけで、それによって収入を得られるということですね。

一番の魅力はなんですか?

正直な話、テレビやラジオの場合は、それが世に出るまでに様々なハードルがあります。 ですが、YouTubeの場合は手づくりで自分の本当に思ったこと、自分の作りたいものをダイレクトに世界中の人々に配信できることが一番の魅力だと思います。

ご自身も動画は配信していますか?

時々しています。もちろん見てくださる方もいらしゃいますし、役立っていると思います。

それに対する反応は?

嬉しいですよ。「おもしろかった」とか。SNSやツイッターでつぶやいてもらったり。 観てくれているという喜びは、次へのはげみになります。

声優がYouTubeをする理由は?

これまで、声優が自分をアピールできる場所は限られていました。
例えば、番組のオーディションであったり、音声素材を作成して各所に配布するなどといった形ですね。ですが、YouTubeであれば自分で作って配信して、あらゆる人に直接アピールする事が出来る。待っているだけではなく、自分から動く事が出来るわけです。
そして人気が出れば出るほど、世間の注目、人々の注目を集める事が出来る。
さらには、これは可能性の問題ですが、動画を観たある人から「この人おもしろいな、この感じの子キャスティングしてみようかな」と思って頂ける場合もあるでしょう。どこでどうつながるか本当にわからない。それまではオーディションという閉じられた業界の中で行われていたものが、どんどん広がっていく。
そういう意味では、次世代の公開オーディションというものにもなり得るんじゃないかなと思います。


それから、これは声優に限らずの話ですが。
ますますメディアがバリアフリーになっていくんじゃないかと思います。声優だけとか俳優だけ、ミュージシャンだけとか独立したカテゴライズされたものではなく、全部オールスルーになっていくのではないか。
YouTubeで自分が作ったもの、作詞、作曲したものでも、絵でも動画でも、それを配信する、それによって作ることの喜びをさらに味わえるよようになるんじゃないかなと思います。

そのためのノウハウを得る事が出来るのが、YouTuberコースというわけです。


YouTuber声優タレントコース」&「YouTuberコース」!
東京校・名古屋校・大阪校
< 説明会開催中 >
各校舎で説明会を行っております。
ご希望の校舎の説明会をお選びください。

■学院説明会開催中

各校舎で説明会を行っております。ご希望の校舎の説明会をお選びください。

東京校説明会の日程はこちら »

名古屋校説明会の日程はこちら »

大阪校説明会の日程はこちら »

■お電話で申込み

03-5386-7545
(インターナショナルメディア学院代表)