学生の声・声優養成所インターナショナル・メディア学院を選んだ理由とは?

声優養成所インターナショナル・メディア学院を選んだ理由・学院生達からの実際の声

声優養成所インターナショナル・メディア学院ではたくさんの学院生が、連日レッスンに励んでいます。
そんな学院生の皆から届く声の中から、当声優養成所を選んだ理由に関するものをお届けいたします!

福岡:R.I(男性)
どのタイミングでも入校できること。
堀川学院長から教われること。
今の環境でもオンライン授業できること。
兵庫:S.K(女性)
授業無料体験、見学をさせてもらい生徒さんが皆さんとても楽しそうにされていたからです。また、自分で授業を選んで受けられる所も魅力に感じたからです。
神奈川:S.A(女性)
月謝制という事と、体験した時のレッスンではちゃんと1人1人にあったアドバイスをされていて、他の養成所とは違うなと思ったからです。
北海道:J.K(男性)
中学生の内から通えるという所と、堀川学院長のレッスンが受けれるところです。
千葉:S.S(女性)
入所当時、正社員で平日勤務をしていました。また、休日出勤もある業種だった為、固定日でのレッスンだと欠席しなくてはいけない日がありました。
他の事務所だと振替ができないのですが、IAMはその辺り柔軟にご対応いただけるので、入所を決めました。
長野:S.A(女性)
東京まで行かないと学校がないと思っていて声優になる夢を諦めていたけど、身近な所で学べるから。受講料も安い方だと思うし月謝制なので助かります。
ここではそのままプロデュース出来る養成所もくっついているので、やるなら今しかないと思って選びました。堀川りょうさんが学院長ということもあり、有名な声優さんなので、安心して学ぶ事ができそうだなと思いました。
実際通ってみると、もっと厳しい世界だと思っていましたが、先生方の指導も的確で、自分の声を聞いて考える事を教えてくれ、今までよりも声や発声を意識するようになりました。
大阪:M.K(女性)
自分のバイトで稼いだ給料内でやりくりなので、初期費用を含めた金額的にも通いやすい金額だったため。
長野:R.K(男性)
田舎に帰り声優を目指そうと思った時にすぐに東京の方に戻るお金もなく、まずは県内からと探して見つけたのがIAMでした。
たくさんリサーチをしたわけではないですが現状からの条件が自分にとって都合がとても良かったです。
タイミングがいいか悪いか言えないですがちょうどコロナウィルスが流行り始めた時期でどこの養成所も直接のレッスンができない中、zoomでの授業が受けられるようになったおかげで県内以外のレッスンの様子を知ることができ、同時に普段なら受けられないレッスンもあり、自分の動き出したタイミングとの縁を感じました。
未だに地方では直接教室でのレッスンはできていませんが一日でも早い教室レッスンが実現したら嬉しいです。
東京:S.T(男性)
ドラゴンボールのベジータである堀川りょうさんの存在は大きいです。
自作アニメの存在も気になったのは事実です。
始めるのに待たない、つまり思ったその月から、いや、その日からスタート出来た事です。
確かなものは当然無いのですが、漠然と狭き門にスルッと入れるような気がしたのも事実です。
芸能の世界に限らず、入ってみないと分からないものです。このような世界で精一杯やって、ダメなら気持ち良く敗北できます。やらずに敗北を叩き付けられるのは、格好いいとか悪いとか関係なく性分に合っていません。話がそれてしまいました。
最後に通いながら思ったのは、一通りのカリキュラムをこなすスタイルではないのが、私にとっては高評価です。
滋賀:Y.K(女性)
入学するにあたり、年齢制限がなく、オンラインで授業が受けられるため。
直接受けることが難しい授業はYouTubeでの受講ができるため自分のペースで授業を受けられるため。
東京:Y.M(男性)
入所当時地方にいたため、地方に居ながら東京校と同じ授業が受けれる事に魅力を感じたからです。
東京:R.I(男性)
声優を目指そうと決意した時に 芝居経験も基礎経験もない自分がどーやったらなれるのだろうと考えて調べた時に、パッと出たのが専門学校と養成所でした。
僕にとって養成所に入所する人は最初から基礎が備わってる人や演技経験者のみと思って居ました。実際そう言う所も大半だと思います。しかし色々な養成所を調べた内に0から、基礎から学べる場所もあるんだと知りそこでIAM学院さんの存在を知りました。
そこから色々調べB A Pコースの仕組みや 定期的に行われる進級オーディションや 声優に限らずボーカルなど幅広く力を入れている事がわかり、ますます興味を持ちその後地元のIAM学院の説明会など受け雨色ココアの話だったり、声優業界の事についてだったり、授業風景もピリピリとした感じがとても好きで ここで基礎なり演技なりを学んで行きたいと言う思いで選択しました。
大阪:T.A(男性)
固定の講師だけでなくて色んな講師の方に学べたり現役の方から教わるのが魅力でした。
長野:A.F(女性)
地元にいながら受講ができ、授業料も無理なく払える金額だったことです。また、学院長に堀川りょうさんであり、堀川さん本人も授業をして下さることが大きな理由でした。また、自社制作のアニメ「雨色ココア」への出演もひとつの目標としてレッスンに励むことが出来るからです。
東京:Y.S(男性)
レッスンを指定出来るといった通いやすさや、チャンスの多さです。
東京:N.F(女性)
毎月進級が審査される点や、予約システムを使って自分の受けたい授業をとることができる点に魅力を感じました。
また、代表のYさんとの距離が近くレッスンもしてくださるので、今事務所の方向性はどうなのか、自分たちに何が求められているのかが直接聞けるという点もIAMを選んだ理由の一つです。
広島:A.T(女性)
学業と両立できる声優養成所をホームページで探してたら当養成所がございまして、IAMの特徴を調べてみると現場主義だったり、若手の育成が多い、チャンスが掴みやすい、毎月進級可能などなど他の養成所とは違う所に魅力を感じたこと。
養成所の先生は、一人一人の生徒にダメだった所は厳しく指摘してくださったり、良いところは褒めるような刺激のある雰囲気で良かったのでIAMに決めました。
大阪:H.O(男性)
声優になりたいと思い立ったときは●●●さんのオーディションを受けたのですが、自己PRで躓いて落ちてしまいました。
少し待てば再びオーディションを受けることも可能でしたが、少しでも早くレッスンを受けたいと思い、他の養成所を探したところ、オンライン環境が整っていて評判もいいIAMを選びました。
東京:Y.S(女性)
色々な養成所を一年前から探してて、なぜIAMを選んだかというと、説明会で堀川りょうさんと結城飛鳥さんのラジオ収録を見学した事と社長さんに出会ったからです。
堀川りょうさんの生の声、ラジオ収録を聞いて本当に痺れました。そして、社長さんのIAMの想い。IAMに通っている生徒みなさんへの想いを説明会の時に感じで、自分もここで育ててもらいたい!と強く思い、入所致しました。
そして、今IAMに入って、私のコンプレックスだった低音を受け入れて、育てようとしてくれる講師の皆さんには本当に感謝しています。
IAMを選んで良かったと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
福岡:T.M(女性)
アルバイトとの両立もしやすく、チャンスが多い場所だと思ったからです。
週一回も可能ということで仕事やアルバイトをしながら自分のやりたいことに向かって集中出来る環境であり、アニメなども制作しているのでそのオーディションを受けることも出来るので身近にチャンスがあると思いました。

いかがでしたか?
声優養成所インターナショナル・メディア学院では、多くの学院生が毎日レッスンに励んでいます!
さあ、あなたも先輩達と一緒に切磋琢磨し、夢をつかみとりませんか!?
IAMは夢をかなえる強い意志を持つあなたをお待ちしております!

\IAM公式メディア/

日本全国47都道府県で学べる声優養成所!
説明会・見学会・体験会開催中!

【資料請求者10万人以上】
人気の声優養成所デジタルパンフレット!

すぐ届く★資料ダウンロードはこちら!
【日本47都道府県や海外からも参加者多数】
自宅参加OK+日程により校舎参加も出来る説明会!連日開催!
説明会★詳細・お申込みはこちら!

オンライン校東京校名古屋校大阪校福岡校岡山校札幌校仙台校高松校大宮校新潟校浜松校宇都宮校長野校広島校金沢校柏校八王子校横浜校秋葉原校ハワイ校香港校


2024年6月生限定募集

毎月入所可能!
待たずに今始められます!

全国47都道府県及び全世界で、2024年6月生募集中!
今すぐ通える声優養成所はインターナショナル・メディア学院だけ!


【47都道府県&海外からも参加者多数】
ご自宅参加可能、オンライン説明会!

選択可能なレッスンの仕組みなど、資料(パンフレット)には書ききれない詳しい部分を、実際の画面をお見せしながらご説明さしあげます!興味深い話題満載でお送りします★
説明会だけではなく、オンラインレッスンの見学や、なんと!オンラインレッスン体験会も開催中!すべて参加費無料!
在学中からアニメ出演!

IAMで力をつけて、アニメ出演!!

IAMでは、全国の学院生を対象に、アニメ出演声優オーディションを開催!今から力をつけて、アニメ出演!!ビッグチャンスです!

声優になるという夢を実現したい!
でもどの養成所にするか検討中!
そんなあなたはコチラ!▼

説明会に参加してみよう!
初心者の方や未経験者の方へ
当学院を評価いただいているメディアをご紹介!
MENU