堀川りょう著:コラム第2回!
これからの声優界

声優を目指す人の「一般的な道」

声優を志望する人がまず考えるのは、「どうやったらなれるの?」ということでしょう。
そこで「ごく一般的な声優への道」をお教えします。

まず、高校卒業後、芸能系の専門学校の「声優コース」などに入り、発声や演技の基礎を学びます。
その後、芸能プロダクションに付属している養成所に入り、さらに技術を磨きます。
その中で「見どころあり」と認められれば、プロダクションに所属して「ジュニア」と呼ばれる、いわば駆け出し声優になれますが、声優として「食べていける」ようになるには、ここでたくさんのライバルとしのぎを削らないといけません。
そしていくつもオーディションを受け、チャンスを広げなくてはなりません。

この段階では十分な報酬は得られないので、何本もアルバイトをかけ持ちして、下積み生活を送ることになるでしょう。
一方で、そんな下積みなどしなくても、あっという間に売れる「才能の塊」のような新人もいます。
センス、歌唱力、外見、そして声の魅力。これらがずば抜けていれば、ひっきりなしにオファーは来ます。
しかし残念ながら、そうした人材は非常に少ない。おそらく1000人に1人程度でしょう。
「一応仕事のある人材」にしても、1000人中3人くらいでしょうか。この場合、事務所に所属できても声優だけで食べていくことはできないので、やはりアルバイトをしながら細々と続けることになるのが現実です。

才能とは難しいもので、持っていても発揮できない、ということがままあります。 「1000人に1人」のような人は、持てる才能を外に表すことにも長けていて、あっという間に人の目に留まことができます。
しかし若い人の場合、自分でも自分の優れたところがわからず、生かし方もわからないまま、チャンスを逃していくことが多いのです。
そうなると、キャリアが積めず、経験が蓄積できないので、スキルも伸びないため、ますますチャンスを逃す。まさに悪循環です。

さらに厳しいことを言います。
「日本の一般的なアニメ界」では、これから声優のニーズは減っていくでしょう。
「なくなる」とまでは言いませんが、決して多くはならない。
アニメは、作家やスタッフや声優たちだけで作られるものではありません。
物語に登場するアイテムをグッズ化して販売するメーカーや、DVDの制作会社など、さまざまな人や組織が一緒になって、ひとつのアニメが作られます。

一方で、日本ではどんどん少子化が進んでいます。そして近年は、その数少ない若者の「テレビ離れ」も指摘されています。
結果、グッズもDVDも売り上げを落としています。
つまりアニメは、そこに関わる人々にとって「おいしい」コンテンツではなくなってきているのです。「アニメ業界から手を引こう」と考えるメーカーや制作会社が、これから増えていく可能性は高いです。
そうなると、声優の出番はいよいよ減っていきます。

「これは無理だ、声優になったって無駄だ」 と思ったでしょうか?
しかしあきらめるのはまだ早い!
本題はこれからです。この現状を変える、僕の考えをお伝えしましょう。

声優のチャンスを広げたい

僕は声優であると同時に、「インターナショナル・メディア学院」の学院長でもあります。
この学院を運営しているのは、声優の養成だけでなく、 アニメ・電子出版・音楽など、さまざまなコンテンツ制作も行っている「(株)IAM(アイエーエム)」という会社です。
学院で学べば、この会社で作られた作品に出演するチャンスを得ることができます。
優秀な生徒には、優先的に仕事に携わってもらいます。
決して多くはない声優のチャンスを、少しでも増やしたいと僕は考えています。生徒でありながら所属声優にもなれるシステムにより、チャンスは何倍にも増えます。
もちろん、外部のアニメ制作会社が行うオーディションもどんどん受けていいです。

僕たちの会社のアニメに出たことがその時に役に立ちます。

オーディションのとき、声優は「プロフィールシート」というものを提出します。
審査側は、経歴を見て判断するので、もしそのシートに書けるような経験が全くなければ、いくらオーディションを受けても受かりようがありません。
さらなるチャンスを広げるためには、実績を積んでおくことが必要です。

(株)IAMの運営する声優、アニソン(アニメソング)歌手のプロダクションには、『アイドルマスターシンデレラガールズ』などで活躍する松井恵理子や、『ラブライブ!サンシャイン!』の鈴木愛奈、舞台『鬼滅の刃』など人気の2.5次元舞台で活躍中の佐藤祐吾といった気鋭の若手がいます。彼らも、僕たちの作る作品と並行して、外部の方々にも高い評価をいた だいています。

実力はあっても才能を出し切れないまま埋もれていく、ということは、ここでは起こりません。
経験を積むうちに才能のありかがわかり、自分を輝かせる表現が見えてきて、それが成功へとつながる。その道を提供するのが、「育てる者」としての役割なのです。

これからの声優は「マルチ」であれ

いち声優だったころは、声優がマルチに活動するということは考えていませんでした。
しかし若手のチャンスを広げたい、と思うようになってからは、「アニメ声優」という職業自体に、もっと隠れた可能性があるのではないか、と考えるようになりました。

たとえば外国には、未開拓の巨大な市場があります。
アニメを観せる媒体はテレビ以外にもあります。
アニメ声優がライブで歌を歌ったり、ときには踊ったりと、アニメ以外の仕事を広げていくこともできます。
「日本のテレビアニメ業界」だけを見ていたら、たしかにチャンスは少ないかもしれません。
しかし実は、開拓しさえすればいくらでもチャンスは「作れる」のです。
そこに僕らは積極的に切り込んでいます。
だから、これから声優を目指す方々にも、「新時代の声優」としての視点を持ってもらいたいです。

新時代の声優とは何か。
テレビアニメはもちろん、映像・舞台・ゲーム・インターネットなどなど、どんなメディアにも対応できるスキルを持つ声優、ということです。
たとえば、前述した僕たちの会社の所属声優・佐藤祐吾は、ミュージカル『テニスの王子様』などに出演する舞台俳優でもあり、ラジオのパーソナリティとしても活躍中です。バンドを組んでいる声優もいます。
特に必要なのは歌の技術です。歌える声優は、アニメ作品にもキャスティングしてもらいやすいからです。
アニメの主題歌を声優に担当させる、という傾向が近年強くなっていっています。

ふた昔前は、いわゆる「アニソン歌手」が歌うのが主流でした。
1990年代には、アニメと関係のないロックバンドや歌手が歌うというトレンドもありました。今も、誰もが知るような国民的アニメに関していえば、ミュージシャンが担当することが多いです。僕が出演していた『ドラゴンボール 超 』も、吉井和哉さんがオープニングテーマを歌っていました。そうした例外を除くと、大半のアニメでは「声優が歌わないとCDが売れない」という事情があり、出演キャラにオファーが来ます。
視聴者も、それを求めています。

二次元のキャラクターに「萌える」ファンの方々は、三次元に生きる実在の声優にも憧れを持ちます。
この両者が、どんどん融合していくことで、声優とファンとの距離が近づいているのも顕著な傾向です。
だからこそ、新時代の声優には「マルチな技能」が不可欠なのです。

更新日:2022/07/12

堀川りょう 監修:堀川りょう
声優・俳優。
「名探偵コナン」服部平次、「ドラゴンボール」ベジータなど数々の声を担当。他にも「聖闘士星矢」アンドロメダ瞬、「機動戦士ガンダム 0083」コウ・ウラキ、「銀河英雄伝説」ラインハルトなど長年に渡り活躍を続ける、業界の大御所声優の一人。

声優プロダクション「アズリードカンパニー」代表取締役。
声優養成所「インターナショナル・メディア学院」学院長。

堀川りょうからのご挨拶、メッセージはこちら

運営 株式会社IAM
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-23 ローズガーデンテラス1F
お問合せ TEL : 03-3365-3013 MAIL : e@iam.tv

堀川りょう OFFICIAL SITE
声優養成所 インターナショナル・メディア学院
声優事務所 アズリードカンパニー
声優事務所 IAM AGENCY


\IAM公式メディア/

日本全国47都道府県で学べる声優養成所!
説明会・見学会・体験会開催中!

【資料請求者10万人以上】
人気の声優養成所デジタルパンフレット!

すぐ届く★資料ダウンロードはこちら!
【日本47都道府県や海外からも参加者多数】
自宅参加OK+日程により校舎参加も出来る説明会!連日開催!
説明会★詳細・お申込みはこちら!

オンライン校東京校名古屋校大阪校福岡校岡山校札幌校仙台校高松校大宮校新潟校浜松校宇都宮校長野校広島校金沢校柏校八王子校横浜校秋葉原校ハワイ校香港校


2024年3月生限定募集

毎月入所可能!
待たずに今始められます!

全国47都道府県及び全世界で、2024年3月生募集中!
今すぐ通える声優養成所はインターナショナル・メディア学院だけ!


【47都道府県&海外からも参加者多数】
ご自宅参加可能、オンライン説明会!

選択可能なレッスンの仕組みなど、資料(パンフレット)には書ききれない詳しい部分を、実際の画面をお見せしながらご説明さしあげます!興味深い話題満載でお送りします★
説明会だけではなく、オンラインレッスンの見学や、なんと!オンラインレッスン体験会も開催中!すべて参加費無料!
在学中からアニメ出演!

IAMで力をつけて、アニメ出演!!

IAMでは、全国の学院生を対象に、アニメ出演声優オーディションを開催!今から力をつけて、アニメ出演!!ビッグチャンスです!

声優になるという夢を実現したい!
でもどの養成所にするか検討中!
そんなあなたはコチラ!▼

説明会に参加してみよう!
初心者の方や未経験者の方へ
当学院を評価いただいているメディアをご紹介!
MENU